Feiyu Tech α2000を個人輸入した

ブログ更新用のパスワードを忘れたので面倒くさくて更新して無かったですが、MariaDBを弄る機会があったのでついでにパスワードを変更しちゃいました。自分のGoogleアカウントさえ覚えていればいいのでこういうときGCPだと便利ですよね。

どうでもいい前置きはさておき、今回はミラーレス用のスタビライザーであるα2000を個人輸入してみたので紹介します。

このα2000ですが、実は日本でも普通に売っていて、量販店などで買うと8万円くらいします。しかし、個人輸入をすることによって549USDまで抑えられるんです。しかも自分が購入したときは丁度セール期間中で、クーポンも併用して427.2USDで買えました。半額とまでは行かないけれどかなりお安いです。

今回はAliexpressで購入しました。Aliexpressは中国のalibabaが運営するサイトですが、基本的に英語で取引が行なえますし、日本のクレジットカード・デビットカードも使えるので購入処理自体に迷うところはないと思います。ちなみに自分は為替手数料の安いSony Bank Walletを使いました。

Alibaba グループ | AliExpress.comの 安定剤 からの FEIYU A2000 3 軸ステディカム dslr カメラデュアルのためのハンドグリップマシン用キヤノン 5D ソニー、パナソニック 2000 グラム 中の FEIYU A2000 3 軸ステディカム dslr カメラデュアルのためのハンドグリップマシン用キヤノン 5D ソニー、パナソニック 2000 グラム

購入方法などは書くと面倒なので他のサイトにお任せするとして、購入に際して自分がネットで調べても出てこなかった情報として、関税がいくらになるのかという点があります。これは通してみない分にはいくらになるか分からないので、実際に同じ商品を買った人がいないと分からないんですよね。

結論から述べますと、関税や消費税はかかりませんでした。というのも、この出品者は国際発送時のインボイスに「15ドルの自撮り棒」って書いて送ってきます。これが実際の画像です。

15ドルなので消費税はかかりませんし、自撮り棒・スタビライザーは光学機器や撮影機器類のカテゴリに入るので関税は無税のはずです。※関税が無税でも10000円以上の商品に関しては8%の消費税がかかります

ただし、関税がかからないのは嬉しい半面インボイスの金額が正しくないので、関税で止まってしまうと面倒なことになります。もし止まってしまったら正しい金額を伝えて納税の義務を果たしましょう。もし、消費税がかかった場合は約4900円となる計算です。

という訳なので、今回輸入に掛かった総額はAliexpressで支払った金額のみで、46,436円になります。

あともう一つ個人輸入する際に心配になるのが、何日くらいで届くのかという点だと思います。今回はDHLでの発送が無料と書いてあったのでDHLを指定して注文を行いました。注文から3日後にFedEx IEで商品が発送されてその6日後に自宅に届きました。注文からは9日、発送からは6日という個人輸入ではネックになりがちな配達スピードもかなり早い方でした。

という訳なので、少しでも安くα2000を購入したいという方は個人輸入という手も十分にありだと思います。また、直近では11月11日にAliexpressのセールが行われると思うのでその時を狙ってみると更に安く買えるかもしれません。

さいごに、α2000で撮影した動画を乗っけて終わりです。初撮りなのでぎこちないですが、スタビライザーの性能はかなりいいですよ!

スタビライザーとしてはもちろん、こんな事もできちゃいます。

 

以上。